「成人の日」に己の子育てを反省するハハであります・・・手遅れ?!

季節の行事のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おめでとうございます

本日成人の日を迎えられた全国2万300人の新成人の皆様、おめでとうございます。

そして新成人のお父さんお母さん(我が家も)、とりあえず一息つきましょう。

もう「大人」です。
自由を手に入れ責任を背負って彼ら・彼女らの人生がスタートしますね。
親にできることもすべきことももう多くはありませんものね。

おめでとう、おめでとう、そしてここまで育てた同士の方々&自分にお疲れさん!

だがしかしちゃんと子供が「大人」になれているのか?

しかしひとことで新成人とくくっても当たり前ですが一人一人違います。
学生さん、もう社会人している人、結婚・子育てしている人・・・同じ20歳だけれど違う20歳。

実は今日のyahooトピックスに「子供の自立」に関する記事が掲載されていましてそれを読む限り私・・・子育てしくじった感が。

記事中には大人にとって必要な5つの自立が書いてあります。

1、精神的自立…他人に頼らず、自分の意思で物事を決定していく力を備えること
2、経済的自立…自分の稼いだお金で生活できるようになること
3、生活的自立…身の回りのこと自分で行える基盤をつくること
4、社会的自立…社会の一員としての自覚を持つこと
5、性的自立…性差を理解し、異性を尊重できるようになること

く~っ×20回。

息子さんたち、自立できているとは言い難いなぁ。いやはっきり言って全く自立できておりません。

できていないにしても自立について考えたことはあるのかしら?

しかしながら周りからいくら言っても本人がするしかないものなぁ。←この姿勢が今の状況を招いたと気がつけ、私

というか自分に当てはめて考えてもできていない気がします。まさかの自分が50近くなって自立できていない大人もどきだったとは!

子供の教育方針は各ご家庭や個々人によるものですが最終的には「大人にすること」ですよね。ということは成人の日に新成人だが大人の自立が全くできていない育て方をした私は・・・自分の子育てを反省するばかりです。

どうしたら自立できる大人に育てられたのか?今からでも遅くない(遅いけど)、じわじわ自立させなくちゃ。だって間違いなく親は子供より先に亡くなるのだから。

明日から子供の自立に向けて何を始めようか?

ごはん作らない?洗濯しない?掃除もサボっちゃう?しかしこれでは子供の自立というより自分の堕落って気もしますね。とりあえずは自立に向けて何をするかを考えるところから始めます。・・・いつになるやら。

本日のお言葉

自分ができていないことを子供にやらせようったって・・・無理か