ホワイトデーのお返しは甘くないものか・読むものか・植えるものでお願いします

季節の行事のこと
スポンサーリンク

ホワイトデーまで10日

ぐっと増えてきましたね、ホワイトデー関連の広告。
昨日から始まった楽天SSにしてもネットの広告にしてもホワイトホワイトと連呼していますものね。

男性の皆さんは気が気ではない時期?

ホワイトデーのお返し、昔は「もらったチョコの金額の3倍返し」とか言われていましたけれど、今はどうなのかしら?

関係ないけれど「婚約指輪はお給料の3か月分」とも言うしね。3倍とか3か月分とか3にまつわる話が多いような。

チョコレートをあげておいてなんですけどご苦労様でございます・・・。

ホワイトデーのお返しの相場

少し前のアンケート調査ですけど2015年にFacebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」を運営・開発するマッチアラームが20・30代の独身を対象としたホワイトデーに関するアンケート調査の結果を発表しています。

まずは男性に聞いた本命にかける予算

次に女性に聞いた本命から贈られたいプレゼントの予算

プレゼントをあげる方ももらう方も予算はおおむね3,000円前後。

ものすごく高い訳でも安い訳でもなく絶妙なお値段。お手頃というか真っ当な感じですね。

同じ質問をバブル時代にしていたらたぶん1桁違っていたかもしれませんが・・・イヤあの時代はすさまじかったからね、色々。

なんか安心しちゃったわ、お母さん。

ホワイトデーのお返しで人気のアイテム

いただいたチョコが本命にしろ義理にしろなにを返すかが問題だ、と悩んでいる男性の皆様へ。

最近人気のお返しアイテムとしては以下のようなものが良くリストアップされていますよ。

1、定番のクッキーなどのスイーツ
2、紅茶などのおしゃれなティーパックセット
3、オーガニックの入浴剤やハンドクリーム
4、花束
5、アクセサリー ブレスレットかネックレス

本命か義理か、彼女か妻か、おつきあいの距離感、お財布事情などによりお選び下さい・・・って感じ?

しかし5については予算3,000円ではちと厳しそうではありますね。

私のホワイトデーのお返し希望品

毎年申し訳ないなぁと思うのが、普通の女性のようにスイーツをいただいて喜べない自分の嗜好・・・。

私も甘いものを食べて可愛らしく「美味し~」「幸せ~」とかニッコリしてみたいよう。でもどうしても甘いものが苦手なんだよう。私の体型がフクフクしている原因はスイーツじゃなくて炭水化物&アルコールだよう。

自分が甘いものを食べないせいで我が家にはお菓子の買い置きというものが存在しません。私以外の男性3人は甘いものを欲すると自分で調達してまいります・・・。

ということでホワイトデーのお返しにド定番のクッキーは却下。

毎年「今年はお返しをなににするか?」と悩ませています。

今までは本をもらうことが多かったけれど今年はこれが欲しいなぁ↓

ホワイトデーのホワイトと同じ白い花が咲く小梅の苗木。

数年後には小梅が鈴なりになって梅干しを作るんだぁという壮大な下心。

美味しく梅干しが漬かったら家族で食べられるもんね。

毎年面倒をおかけしていますがよろしくお願いします。

本日のお言葉

ぼったくり?

タイトルとURLをコピーしました