住まいのこと

住まいのこと住まいのこと
民藝品

市場かごが最強のエコバッグである4つの理由をおおきな声でお伝えしたい~

レジ袋有料化でエコバッグを探している人にお伝えしたい。エコバッグとして昔ながらの市場かごは最強である!と。これひとつあればお買いものはもちろんお部屋のオシャレな収納グッズとしても大活躍します。きちんとお手入れ方法もお伝えしていますので皆さんに使ってほし~い!
民藝品

ラムネ色をしたガラスの水差しとコップがあるだけで夏を楽しめる…気がします

夏が大の苦手な私の救世主がラムネ色をしたガラス製の水差しとコップ。再生ガラスから作られた琉球ガラスの製品です。この水差しとコップに水と氷を満たしただけで涼しく感じるほどさわやかさ満点の姿かたちをしています。水差しとしてだけではなくいろいろな場面で大活躍中です。
台所用品

軽くて長持ちコスパ最高!なフライパンを3年間使い続けてまたおなじもの買っちゃったの巻

フライパン選びに悩んでいませんか?私も以前はほぼ1年ごとに買い替えていました。しかしついに軽くて長持ちする使い勝手抜群のフライパンに巡り合えたのです。3年間使ったフライパンの画像とともに北陸アルミのセンレンキャストフライパンへの愛を語っております。
住まいのこと

トイレタンクのちょろちょろ水漏れで水道代1万円増し!!修理から水道代減額までの顛末記

まったく気がつかなかったトイレタンクからの水漏れ。ちょろちょろが2か月で水道代はいつもより1万円増で請求されましたぁ、悲劇!しかし水道業者さんの的確な修理、漏水申請、水道局さんの素早い対応などにより減額が認められて結局いつもの水道代+5,000円で済みました、喜劇?ちょろちょろ水漏れにはご用心、であります。
住まいのこと

仕方ないけど痛かったぁ!ガス給湯器のエラーコード290が出た結果、修理費1万3280円也

ガス給湯器にエラーコード290が点滅するようになりました。でもお湯はちゃんと出るし無視する?いやいや本格的に故障する前にちゃんと点検・修理しないと後でもっと困る、ということで業者さんに点検・修理をお願いしました。年末に予定外の出費は痛かったけれど・・・無事に修理も終わり一安心です。
住まいのこと

このままではヒートショック?!我が家の脱衣所は八甲田山のBGMが脳内で流れるほど寒いらしいです

「脱衣所とお風呂場が寒い。映画「八甲田山」のBGMが流れるほど寒い。」と旦那さん。確かに寒いと言えなくもないかな?←夫婦の温度差。季節的にも年齢的にもヒートショックがそろそろ心配ですしね。浴室暖房乾燥機が欲しいけれど買えない、ではどうするか?についてお伝えしています。
台所用品

焙烙(ほうろく)で作る自家製ほうじ茶で身も心もホカホカしています

冬の香りを空気の中に感じるようになってくると我が家で登場するのが自家製のほうじ茶です。それも専用の焙烙(ほうろく)を使って作っています。部屋中に広がる香りでリラックス、温かいほうじ茶で身も心もホカホカになりますよ。ほうじ茶作り、おすすめです。
台所用品

炊飯器の内釜がハゲハゲになったので電気炊飯器をやめてお釜炊飯始めました

炊飯器の内釜がハゲた。そしてハゲた内釜で炊いたごはんは健康上は問題ないが味には問題ありです。内釜を買い替えるか、炊飯器ごと買い替えるか。大いに迷いましたが炊飯用のお釜を買いました。お釜で炊いたごはんの美味しさったらもうね、米どころ新潟県人も大満足の美味しさです。
住まいのこと

「ロボット掃除機でカーリングの真似したかったな」・・・我が家にはホウキしかないけどね、掃除機は捨てちゃった

オリンピックのカーリング娘さんたちの真似っ子動画が流行っていますね。我が家にはロボット掃除機がないので残念ながら真似ができない・・・というか普通の掃除機もない。なぜ私は掃除機を捨てたのか?掃除機の平均寿命とは?掃除機の代わりにホウキを使う利点とは?などについて書いています。
住まいのこと

「幼稚園の入園準備」母がしたのは名前書きだけ、後はおばあちゃんが作りました・・・。

この時期になるとお子さんの入園準備で忙しいお母さんも多いはず。私は入園グッズ作りをすべて母に丸投げしたという恐ろしく裁縫力の低い人間なのです。お恥ずかしい・・・。しかもミシンを一念発起して購入したもののずっとミシンはクローゼットの奥で眠っている状態。あぁこんな私にもいつの日かミシンをかける日が来るのでしょうか?