いちばん私が嫌いな家事はアイロンがけ!20年間不動の1位です・・・

住まいのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうしてもアイロンがけが好きになれないの

家事という「家しごと」はおよそ生活のすべてを行うことです。

炊事・洗濯・掃除に始まり、家計管理に季節ごとの衣類や家財の手入れ、
庭の手入れ、子育てや介護、親戚づきあい、ご近所づきあい、町内会の集まりなど、その範囲は広く果てしない。
しかもこのうちのいくつかはいつも同時進行です。

よくやってるよね、私達。

もちろんすべてをうまくこなせればいいのですが、
人間だもの、どうしても得手不得手があります。

で、ようやく本題なのですが、とにかく私はアイロンがけが嫌いです。
アイロンがけができないわけじゃぁないの、嫌いなの

日々高くなるアイロン待ちの山

洗濯するたびにアイロンがけをしなくてはならない衣類が当然出ますよね。
乾いたらすぐにアイロンをかければなんてことはないのでしょうが・・・。

嫌いなので溜める→
アイロン待ちの山ができる→
ますますやる気がなくなる→
もうシャツの在庫がなくなりそうになって仕方がなくアイロンの準備をする→
準備をしてから1~2日後ようやくアイロンがけをする→
しばらくはアイロンがけをしないで済む→最初に戻る

もうね、この繰り返しを結婚以来20年も続けています。

ハンカチはまだ簡単だからいいとして、
やはりシャツ・・・特に長袖のボタンダウンのシャツがね、ダメ。

アイロンがけを好きになるために

しかしながらさすがに少しは好きになるために、というかアイロンをかける手間を減らす工夫はしています。

そのためにはなんといっても洗濯をして干す段階が大切。
だってシワが少なければアイロンをかける手間も減るのですもの。

シャツにシワのできる原因

シャツにしわができる原因は以下の4点です。

・素材:薄手の生地、麻やシルクはシワになりやすい
・洗濯ものの量:一度に洗う量が少ないと衣類同士がこすれて
        シワになりやすい
・脱水時間:脱水時間が長いほどつぶされてシワになる
      シャツの脱水時間は30秒~1分でいい
      ほかのものと一緒に脱水をかけている時は一時停止を
      してシャツだけ先に取り出す
・シワになっている時間:脱水後にすぐ干さないとシワになる

これらを気をつけた上で、洗濯ネットや柔軟剤を取り入れることでシワはさらに減ります。
柔軟剤は柔らかく仕上げる効果の他にシワを防ぐ効果もあります。

シャツにシワのできない干し方

シャツを干す前にはとにかくのばしておくことが大切です。

①シャツを軽くたたいてシワをのばす
②バサバサッと大きく振ってシワをのばす
③襟・袖・前身ごろをビシッとのばす

そしてハンガーにかける時には襟を立てて第1~3ボタンを閉めて干します。

シャツのしわを少なくする干し方、詳しくはこちらをどうぞ。

おしまい

あまりにもアイロンがけが嫌だぁと宣伝?した結果、最近ではシャツではなくてポロシャツを着る機会を増やしてくれている旦那さん。
ご協力に感謝しています。

アイロンがけもしてくれたらもっと感謝しますが・・・どうですか?

「シャツのシワより顔のシワをのばしたい」