サクラ(ンボ)(ノハナガ)サク

2022年サクランボの花 植物

全国的に空のご機嫌がうるわしくなかった土曜日、
みなさまのごきげんはいかがですか?

え~……親愛なる読者のみなさま、わたくし昨日の記事で
「新潟市の桜の開花はもうすこし先になりそう」と
書いたばかりではありますが……

朝起きたらベランダのサクランボの花がほわりと開いておりました。
その後もひとつふたつと時間とともに咲きはじめ……
2022年サクランボの花その2
2022年サクランボの花その3
一般的にはソメイヨシノの花が咲く=開花宣言ではありますが
ソメイヨシノもサクランボも桜でありますからして
2022年3月26日我が家的開花宣言をいたしますです、ハイ。

ソメイヨシノより白っぽいサクランボの花。
今日のような小雨のお天気だとより白さと花びらの薄さが際立っています。

そしてこの透明感がいっそう花を儚げ(はかなげ)に見せますね。

ソメイヨシノは散る姿に切なさがありますけれど、
年を取るたびにふと「あと何回桜の花を見るかな?」と思ってしまうけれど、

その点サクランボの花は散ってしまったあとに実が育っていくおたのしみがあります。

育つかどうかはわたしの場合、味も含めてギャンブル要素が強いですが……
その証拠に↓

楽しみにしていたサクランボの果実が全部、落果・・・悲しみの原因追及
ベランダの鉢植えサクランボ。収穫を楽しみにしていたのに気がつけば全滅・全落果。なんで?なにがいけなかったの?このままでは来年もおなじことを繰り返してしまいそうなのでサクランボの落果原因や鉢植えのサクランボ栽培方法を調べました。調べた結果、そりゃ落果するよな……な結果でした。

さてせっかくサクランボとはいえサクラサクの日を迎えましたので
今宵は夜桜を眺めながら一杯……まだそれこそ花冷えしているので熱燗なんぞをね、
いただきましょうか。


4時間後。

せっかくなので夜桜のお写真も。
2022年夜桜1
2022年夜桜2
昼間よりも薄紅色が映えているように見えます。

ほろ酔いなのかしら?

本日のお言葉

人肌も桜花もほろ酔い 春の宵