胃炎のごはん作りで消化がいい食べ物とあっさりした味をはき違えていた私の失敗・・・

まるまって眠るチンパンジー食べ物のこと

皆様、胃腸の具合はいかがですか?
いやはや、我が家はここ10日ばかりの間、旦那さんの胃炎でアタフタしておりました。

そして良かれと思ってやってあげたことが実はよくないことだったと判明し今度は私がアタフタ中・・・。

スポンサーリンク

恒例になっちゃ困る胃炎騒動

我が家に胃炎騒動が持ち上がったのは10日前、旦那さんの帰宅後でした。

「なんか今日、午後から胃がヘンでさぁ」とか言いながらお風呂に入った旦那さん。

ちなみに時間は夜の10時過ぎ。

まぁ大体毎日帰宅は夜9~11時の間、それからお風呂→夕食です。

お風呂に入っている間に夕食を温め直したりしていたところ、「胃が痛くなってきた」と。

しかしながら彼には何も食べないで寝る、という選択肢はない。

というか何か食べないと薬が飲めない、と信じているのですね。

「胃が痛いのだから無理に食べなくても薬だけ飲めば?」と勧めたのですけれど答えはNO.

でもゴハンは食べられないのでリンゴを一切れだけ食べてお薬を飲んだのち就寝しました。

ところが胃の痛みで眠れないというのです。

なんだか脂汗まで出てきて。

ちなみに吐き気やお腹の痛み、発熱はなし。

ただただ胃だけが痛い、と丸まっていました

ところで旦那さんは胆石持ちです。

もしかして胆石の痛みか、とも思ったもののそうでもない様子。

胆石の痛みは激痛で我慢ができない右肋骨下あたりの痛みであり、発熱を伴うことも多いとされています。
出典:オムロンヘルスケア「胆石 突然の上腹部痛に注意を」

結局朝まで眠いけど痛い、痛いから眠れないという時間を過ごし翌日かかりつけのお医者さんへGO。

前夜から水しか飲んでいないしすぐに胃カメラの検査をするのかな?と思いきや、とりあえずはエコーで見て「胆石からくる痛みではない」「胃カメラは後日」「でもたぶん胃炎」という顛末と相成りました。

その後、胃カメラ検査でも特に病変もなく(良かったぁ)、つまりは胃炎という診断でした。

痛みの原因もわかり、痛み止めなどのお薬もいただき一安心。

だがしかしほんの数日ではありますがここからが大変でした。

私が・・・。

胃炎とは

胃炎というのは胃の粘膜の炎症によっておこる痛みや不快感などの症状のことです。

胃炎の原因として考えられる主なものは次の通り。

・カフェインやアルコールの摂取
・ストレス
・喫煙
・不規則な生活
・薬の副作用
・ウイルス感染
・ピロリ菌など

・・・旦那さん、心当たりがあり過ぎるくらいありますな。

飲酒喫煙ストレス不規則な生活・・・中間管理職だもんね、色々とね、ありますよ。

はっ。

だけれどもストレスの原因は何も仕事とは限らない。

妻からのストレスで胃がやられた可能性もゼロとは言えないのでは?←私的には思い当たることが多少あり

しかし妻がストレスの原因です!と言えない性格だからストレスがたまるのか?

家内安全のためにこの話題はスルー・・・。

急性胃炎と慢性胃炎

ところで胃炎には急性胃炎と慢性胃炎があります。

急性胃炎の場合は食事を休んだり消化の良い食事をとるなどして症状が治まるのを待ちます。

慢性胃炎の場合は継続的な服薬が必要であり症状が治まっても自己判断せずに医師の指示に従って服薬を続けます。

出典:エーザイ[胃炎(急性・慢性)]胃炎(急性・慢性)とは

今回の場合は急性胃炎のようですね。

胃炎の時に摂りたい食事

当然ながら胃炎になってもお腹は空く、のでありますね。

少量ずつでも食事を摂る方が回復によい、とも言われています。

規則正しい食生活は胃炎を治すためにも大切なことですからね。

胃腸の調子が悪い時の食事の基本はなんといっても消化がよいもの、そして脂肪分が少ないものです。

・お粥
・パン
・うどん
・乳製品
・卵黄
・お豆腐
・白身魚
・鶏ささみ
・繊維の少ない野菜(白菜やほうれん草など)
・ジャガイモ
・バナナ
・りんご

などの食材が胃炎に適しています。

また消化を良くするためには食材を小さく切る、やわらかくする、などの調理方法も必要です。

胃炎の時にNGな食事

胃炎の時には避けたい食べ物には以下のようなものがあります。

1、香辛料の多いもの こしょう・唐辛子などの刺激物
2、甘味の強いもの チョコレートや和菓子など
3、食塩の多いもの 漬物や塩辛など
4、酸味の強いもの 酢の物や柑橘類など
5、ビールなどのアルコール類やコーヒー・緑茶などのカフェイン類

・・・わ~ぁ大好物ばかりなんですけれど。

しかもあっさりした味(さっぱりした味)イコール消化にもいい食事、と勘違いしていた私は先日仕込んだゆず塩やら梅干しやらをガンガン食べさせてしまいましたよ。

塩分やら刺激やら悪化させたか?

幸い胃炎が治ってきたタイミングだったのか、お医者さんの薬を飲んでいたからか、胃が痛くなることはありませんでした。

悪意はありませんでした、むしろ善意でした。

本当です。

もうレパートリーがありません、というかガッツリした食べ物プリーズ

だいたいその道の専門家でもない私に胃炎にいい食事のレパートリーがあるはずがない。

結果、おじやとか煮込みうどんとか煮物とかの無限ループに入り込みました。

うどん・お豆腐・白菜を使いすぎていつも食事が白っぽくもなりました。

最初のうちこそ気を使って(別々に作るのが面倒くさかった説もある)同じものを食べていたけれど、脳と体がガッツリとした食べ物を欲するようになりまして旦那さんのいない時だけこってりメニュー食べちゃったりしたことをここに告白いたします。

結局、胃炎騒動に便乗してちょびっとは痩せるかと思いきや1gも痩せなかった私。

もうレパートリーが尽きたよ&白っぽいゴハンは飽きたよ&ギラギラしたもの食べたいよという願いが通じたのか、ほどなくして旦那さんも今まで通りの食事に戻りましたけれど。

やれやれ。

おしまいに

本当にさ、つくづく普通に健康であることって有難いですね。

しかしお仕事が続く限りはストレスフルな生活も続くわけで胃炎が恒例化しないようにしないとです。
せめて妻がストレスをかけないようにすればいいのだろうな、でもそれも無理そうだな。

となればまた胃炎になった時に備えて消化のいい食事レシピを研究しておきますか。

本日のお言葉

レトルトのお粥シリーズ買っておこうかな?

タイトルとURLをコピーしました