コーヒーの空き瓶で保護していたサナギがチョウになり飛んで行きました

青空とタンポポの綿毛 日々の雑感など

2021年4月11日(日)、いい日旅立ち

ベランダにある鉢植えのスダチの木の上で生まれ

葉っぱをひたすらバリバリと食べ

たっくさんの糞をベランダに転がし

太い幹に糸を吐いてサナギになればよかったのに

なぜかレンゲの枯草でサナギになっちゃって

コーヒーの空き瓶に緊急保護されてから半年あまり

昨日サナギ越しにうっすらと蝶の羽の模様が見えて

今日あわててオリーブの枝に枯草ごとひっかけたら

あっという間に羽化してチョウチョウに

別れの挨拶なのか

立派に育った姿のお披露目なのか

家の周りをしばらくゆっくりふわふわと飛んで見せてくれて

そうして青い空の彼方へと消えていった

残されたからっぽのサナギの抜け殻と私はちょっとさびしい

アオムシとスダチコーヒーの空き瓶の中のサナギチョウチョになりたて抜け殻のサナギ

元気でね

いつかお母さんになったらまた戻っておいで