志村けんさん

深紅のバラと葉巻とお酒日々の雑感など

2020年3月29日

志村けんさんが旅立たれました。

私たちのもとには翌30日にそのニュースが届きました。

一報を受けて私はTwitterに次の言葉をあげました。

1969年に始まった人気番組「8時だョ!全員集合」

この1969年というのは奇しくも私が生まれた年です。

TVを見るようになった3~4歳頃には

荒井注さんから引き継がれた志村さんが画面に登場したころ。

当時、子供がいた家庭の土曜夜といえば

まんが日本昔ばなし→クイズダービー→8時だョ!全員集合という流れだったはず。

家族で食卓を囲みながらこの番組を見ては笑っておしゃべりして・・・。

中でもドリフのコントは面白かった。

翌週の月曜日にはかならず番組の真似をする友達がいたりして。

子供時代の大切な思い出に志村さん(ドリフ)の影響は大きかったことに

いまあらためて気がつきました。

東村山音頭も何十年も経つのに歌詞を覚えています!

先ほどちょっと口ずさんでみたけれど

泣きそうになってやめました。

その後もバカ殿や変なおじさん、志村どうぶつ園園長として

笑いを届けていただきました。(時には過激なものも・・・)

世界中が不安と恐怖に満たされようとしているいまこそ

いて欲しい人でした。

いなくてはならない人でした。

ただただ残念でさびしくてかなしいです。

それでもお伝えしたい言葉はやはりこれです。

ありがとうございました。

そして心よりお悔やみを申し上げます。