鼻の壁にできたのはめんちょう?吹き出物?だがしかし間違いなくニキビではない!のであります

健康
スポンサーリンク

強烈な寒波が来ているわりにはほとんど雪がない新潟市です。
しかし寒い。

朝起きると鼻の頭がツーンてするくらいには寒い。

だがしかし今朝は冷たくてツーンとは明らかに違う鼻の違和感。

なんだか鼻が痛い、触ると痛い、そしてぽつんと腫れている場所がある・・・。

もしかしてこれめんちょう?

スポンサーリンク

鼻にできたコレはなに?

鼻に明らかな異物発生・・・。

この腫れている場所がなんというか鼻の内壁と外壁の境目付近。

だからしてこんな時に頼りにしているオロナインも非常に塗りにくいのであります。

しかしあれですねニベアがお母さんの香りならオロナインはおばあちゃんの香りです。←個人的感想

私、ほとんどのすり傷・切り傷・かぶれ・やけどはオロナインで治してきましたわ。←個人的事実

そんなオロナインを綿棒につけて鼻の痛いところに塗りつけ治療完了、と。

塗りすぎたのか鼻腔を通って口の中いっぱいに広がるオロナインのかほり。

おおっ・・・。

しかし厄介な場所にできたなぁ。

というのもちょうど鼻をかむときに触る場所なのですよね。

言い換えるとそこを触らずして鼻をかむのはなかなか高等技術がいるというか無理というか。

耳が痛くなるほど力を入れて風圧で鼻水をなるべく遠くへ出すという「手鼻作戦」もいちおう試してみたけれど耳がキーンてするし、結局しっかり拭き取るためには触らざるを得ず、で失敗。

だいたいいつの時代よ、手鼻って・・・。

幸い風邪もひいておらず鼻炎もないので鼻をかむのはせいぜい1日に1~2回、オロナインを信じておとなしく治るのを待つことにします。

そして話は本題へ戻るわけですが今、私の鼻に来ていらっしゃるコレはなに?という問題。

素人ながらに考えられるのは次の3つかな。

ニキビ

あり得ませんな、ニキビは。
世間様が許さないわ、50才でニキビって・・・。

最近では大人ニキビなんていう面妖な言葉もありますけれどなんか無理やりな言葉だなぁ。←本日2回めの個人的感想です

この後に出てくる吹き出物とニキビは同じ「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる皮膚疾患のことです。

じゃぁどこが違うかというとそれはもう年齢、でございます。

ニキビは10代までの呼び名、20才からは吹き出物なのですね。

であるからして大人ニキビというのはつまり吹き出物のことでニキビだけれどニキビじゃない的なややこしや~です。

それにしても人生の中で吹き出物をニキビと呼べる年齢のなんと短いことか。

吹き出物(大人ニキビ)

吹き出物もニキビも毛穴にたまった余分な皮脂が細菌に感染することで起こる炎症です。

炎症の状態によって赤い丘疹ができたり膿疱(水ぶくれ)ができたり嚢腫(膿がたまる)ができたりし、炎症が治まった後に皮膚上に跡が残ったりもします。

吹き出物は生活の乱れやストレス、肌の新陳代謝の衰えなどから古い皮脂が毛穴にたまって起きるとされ、乾燥などが原因でなることもあるとか。

結局はあれだ、規則正しい生活&食生活そして十分なメンタルケア&スキンケアということです。

わかってはいるものの基本的なことを維持し続けるっていうのがいちばん難しいのですよね。

めんちょう

わ~初めて知りました、めんちょうって面疔って漢字なんだぁ。

しかしお若い皆さまはめんちょうという言葉自体あまり知らないかしら?

めんちょうとは顔を手のひら(片手)で覆った部分、いわゆる顔の中心部ににできる出来物のことです。

ひと昔前までは「めんちょうは命にかかわる」とか「めんちょうをいじると死ぬ」とか信じられていて私のおじいちゃんおばあちゃんもよくいっていましたよ。

ちなみに旦那さんに「なにかができて鼻が痛いのだが」といったところ即座に「めんちょうじゃない?」と返されました、やはりおぬしも昭和の子よのう

けれど実際に昭和の初めのころまではめんちょうが原因で命を落としてしまう人も多かったのですって。

めんちょうとは黄色ブドウ球菌による感染症のことで、皮膚だけではなく毛細血管によって全身に黄色ブドウ球菌が運ばれることで重篤な感染症を引き起こす可能性もあります。

抗生物質が発達した現在であっても決して軽んじてはならないのがめんちょうなのですね。

そしてめんちょうは吹き出物と違いめんちょう周辺の皮膚も赤みがかったり化膿したようなぐじゅっと感がありなによりも痛みが強いとか。

*めんちょうを含んだ皮膚疾患についてはこちらを。
 第一三共ヘルスケア ひふ研「毛包炎(毛嚢炎)」

素人判断は禁物です、疑わしき場合は皮膚科のお医者さんへ。

おしまいに


人間も動物みたいに舐めて治せればいいのになぁ。
「ん?なんか変だぞ、舐めちゃおう、べろり~ん」って。

幸いにもオロナインのおかげか朝よりもだいぶ痛みがなくなってきました、鼻のコレ。

明日には普通に鼻をかめそうな予感。

それにしてもこんなに小さなポツッとしたものにこれほどの影響力があるなんて人体の不思議だわ。

本日のお言葉

すり傷って鉄棒と同じ味がする