結婚指輪が臭い?!つけっぱなしの結婚指輪きちんとクリーニングをしていますか?

黄色いバラと結婚指輪夫婦のこと
スポンサーリンク

本日はひな祭り。
3月3日はバレンタインデーやクリスマスなどと並んで結婚記念日として人気がある日でもありますね。

そして結婚といえば結婚指輪。
永遠の愛を誓った日に交わされた指輪。

しかしながら月日と共に指輪が臭くなることもあるってご存知?!
「指輪が臭くなるなんてことあるの?」というあなたはぜひ自分の、パートナーの指輪のにおいを今すぐご確認下さい。

結婚指輪が臭くなったお話、始めます。

スポンサーリンク

結婚指輪がにおうのは愛の証?

あなたの旦那さんの結婚指輪、ひょっとしてにおっていませんか?

控えめにいったけれどつまり臭くありませんか?

実は先日、ふとしたことから結婚指輪の話になった時に旦那さんが「結婚指輪をいちども外したことがない」といったのです。
妻的にはしょっちゅう外してもしかしていけないことをするよりも嬉しい言葉。

・・・。

いや待て。
外したことがないということは指輪を洗ったことがないということでは?

おそるおそる聞いたところやっぱりなご回答。
もちろん洗ったことないよ。だからかなぁなんかにおうんだよね。」

そりゃぁそうでしょうよ。

普段からアクセサリーに慣れていない男性にはこのような人が多いのではなかろうか?

それともこのような事態になるまで気がつかなかった妻の怠慢でありましょうか?

20年以上つけっぱなしの指輪のニオイとは?

いちども外していない指輪ってことはだいぶ熟成しちゃってるんでしょうねぇ、指輪の裏側が。

旦那さんの名誉のために一応いっておくと毎日入浴はしているし帰宅時やトイレのたびに手も念入りに洗っております。

でもね~。
20年以上つけたまんまだからね~。

ご本人に聞いてみたところイヤなにおいではなくなんというか落ち着くにおいだそうです。

本当に落ち着くにおいがするのかい?
例えるなら自分の枕のにおい的な感じなのかしら、落ち着くにおいって。
いやしかしいくら力説されてもなぁ・・・。

「嗅いでみる?」ってお誘い受けたけれど猛烈にNO!!!とお返事しました。

そうじゃなくても私、ニオイに敏感な質なのに20年以上熟成発酵した指輪のニオイなんて嗅いだら倒れる。

まぁ指輪をつけている本人が気に入っているにおいであるならいいか・・・とはなりませぬ。

きちんと早急に指輪のクリーニングをしましょう。

いやここは私がしてあげるべきか。

結婚指輪がにおう原因と予防方法

結婚指輪の素材がなんであれやはりつけっぱなしにしていればにおうようになります。

なんとなくのイメージで無機質な金属だからにおわないと思っていたら大間違い。
金属も経年劣化します。

ではなぜににおうのか?

指輪が臭う原因は大きく分けると次の2つが考えられます。

①金属の酸化
金属が酸化することで発生する俗にいう金属臭いにおい。酸化の原因は汗や皮脂汚れをつけたままにしておくこと。

酸化が進むと指輪の素材によっては変色の可能性もあるので専用のクロスや眼鏡拭き用のシートなどで汚れを落とします。
ただしゴシゴシこすらないでやさしく拭き取るようにしましょう。

②雑菌の付着・繁殖
結婚指輪の裏側にあるイニシャルや日付などの刻印部分に汗や皮脂、水分やホコリなどがたまることがにおいの原因。臭いばかりか雑菌が付着・繁殖するとカビが生えたりすることもある。さらには指の皮膚が炎症を起こす原因にもなる得る。

家事や手洗いや入浴後には指輪を外して指輪の内側の水分もよく拭き取ることが臭いの予防になります。

自分でする結婚指輪のクリーニング方法

自分でできる結婚指輪のクリーニング方法は意外と簡単です。

日常的には入浴などの際に外したタイミングで柔らかい布・専用クロスなどでやさしく拭くだけ。
これだけでもずいぶんと輝きが違ってきます。

また結婚指輪の汚れが目立つ、輝きがくすむ、におう、などの状態になった時にはぬるま湯・中性洗剤・毛質の柔らかい歯ブラシを用意して洗面器の中でやさしく汚れをこすり落としましょう

結婚指輪に多いプラチナや金はキズがつきにくい金属ではありますがとにかくやさしくやさしくです。

洗剤を残さないようによくすすいだら柔らかい布で水分を十分に拭き取れば結婚指輪のクリーニングの完成です。

*結婚指輪などのジュエリーのクリーニング方法について詳しくはこちらを。
 リファスタ「ジュエリーの正しい磨き方とお手入れ方法」

宝飾店などの専門業者に結婚指輪のクリーニングを依頼する

宝飾店などの専門業者にクリーニングをしてもらうのがいちばん確実ににおいを除去する方法です。

購入店であればクリーニングは無料、それ以外でも比較的お手頃な値段でクリーニングをしてくれるお店も多いのでメンテナンスもかねて大切な結婚指輪を定期的にクリーニングに出すということを習慣にするといいですね。

なおブランドにより差はありますが購入店以外でのクリーニング料金の相場は1,000円~3,000円前後です。

私は10年以上結婚指輪をしていませんけれど


旦那さんと結婚指輪の話をしていた時のこと。

旦那さんがさぁ突然私の手を見ていいました。
「あれ?結婚指輪していないんだね。」って。

・・・今さら?
常々思っていたことだけれどもう少し妻に興味を持て!といわせていただきたい。

あのですね、私が結婚指輪を外してからもう10年以上経ちますのよ。

女性の場合はご飯を作るときに外したり、妊娠・出産時に外したり、手荒れがして外したり、と男性よりもつけたり外したりする機会が多いけれどね、いやでも10年以上いちども結婚指輪をつけていないことに気がつかなかったとは。

我が夫ながらある意味あっぱれじゃ。

おしまいに

アクセサリーに慣れている男性ならいざ知らず結婚指輪が唯一のアクセサリーである旦那さん。

指輪のクリーニングをきちんと教えてあげておくべきでした。
まさかにおうようになってから気がつくとは・・・反省。

今夜にでも早速、結婚指輪のクリーニングをしなくちゃね。

追記:無事にクリーニング終了しました。
   記事中にもあるようにぬるま湯の中で歯ブラシにて優しくゴシゴシ。
   あのにおいも完全になくなりクリーニング後の指輪はまるで新婚時代のように光り輝いてお
   ります。
   

本日のお言葉

奥さん、お宅の旦那さんの指輪におっていませんか?