また手をつないで歩こうね、とは言ったけれどものすごいこれじゃない感

手をつなぐ中高年夫婦 夫婦のこと

みなさま、日曜日の午後いかがお過ごしですか?

もしかしておデート中?

でもって手をつないでそぞろ歩いたりされている途中?

(東京などは今日から3回目の緊急事態宣言……ステイホームの方が多いか?)

わたくしも最近、旦那さんと手をつないで歩いています。

……家の中で!

はぁ~なんだろうか?

この自分で書いていてひしひしと感じるデジャブ。

前にも同じようなことを書いていたよな、確か……

フフフ。

やっぱりそうでした。

ありましたありました↓

ひさしぶりに夫と手をつないだら仲良し感よりも介護感を強く感じたよ
旦那さんがぎっくり腰になってゴジラ化しています。それで何十年ぶりかに手をつないで歩いたところ夫婦の間に漂う介護感が妙にリアルでありました。それにしても手をつなぐと心身にとてもいい効果が望めるのですって。みなさまは好きな人とちゃんと手をつないでいますか?

*手前味噌ですが記事内に手をつなぐ効果がまとめてあります。
 興味のある方はご一読ください。

このときはぎっくり腰、そして今回はひざ痛。

いやほら旦那さんもね、いいお年頃になってまいりましたから致し方ないのですけれどね、あちこち体が不具合を起こすようになってきたことよ。

そしていまこれを読んでくださっているみなさまはまだお若いであろうからピンとこないでありましょうけれど、本当に中高年になるとね、ただ年を取ったってだけで故障するのよ~

旦那さんのひざ痛もかれこれ3~4か月続いております。

ケガが原因であればもっと早くにスパッと治るのかもしれません。

だがしかし残念ながらひざ痛の原因は「加齢による軟骨の減少およびそれにともなう関節症」。

変形性膝関節症|整形外科・スポーツ診療科|順天堂医院
順天堂大学医学部附属順天堂医院整形外科・...

ほらよくCMでおじいさんおばあさんが「痛い!」と言いながら
階段の上り下りをしたり歩いたりしているでしょう。

まんまアレでございます。

もっとも職業が影響した部分もあるかもしれない(お医者さん談)とのことなので
あまりじいさん呼ばわりはしないでおこう……明日は我が身じゃ。

恋人から夫婦になって
ふたりの手の間にちいさな手がふたつ増えて
その手が離れてからは手をつながなくなって……

いつかおじいさんとおばあさんになったらまた手をつなごうね、とは思っていたけれど。

まさか途中のおじさんとおばさんで、

しかもこのような理由で手をつなぐ日がくるとはね~。

ちなみに旦那さんはいつでもきちんと「ありがとう」を言える人です。

「(私が)がっちりしていてよかったな~」と余計なひとことが多い人でもあります。

まあ夫婦とは持ちつ持たれつ、支えあって生きていかねばですからね。

私のときにはよろしく頼むよ、などと思うと握る手にも力が入ろうかというものです。

毎日痛がっていてかわいそうなので神様かお医者様か、
すこしずつでもいいので治してくださいませ。

治ってくれないとあれこれ頼みづらいのです……

フフフ。