春なのに……

雨に濡れる花びら 日々の雑感など

上空では彼の地に帰る白鳥たちがパオパオと鳴きながら飛び去り、
庭の木々にはこれから育つよ~と言わんばかりの新芽が膨らんでいます。

ご近所にはご両親とアパートの下見に来ている若者さんがちらほら。

春が始まったのだな~、暦はもう3月ですものね。

みなさま、ごきげんようでございます。

ふぅ……

そういえば明日は桃の節句・ひな祭りですね。

ふぅ……

ほんとうであれば春の気配をよろこびつつたのしい話題をお届けしたかったのですが。

ため息がでちゃう、のはわたしだけではあるまい。

ただでさえコロナの勢いがやや下降気味とはいえ収束にはほど遠いのに、
ほんのすこし前までは毎日オリンピックでドキドキワクワクを感じていたのに、

戦争(侵攻・侵略)が始まるなんて。

ウクライナに、そしてロシアにも、行ったこともなければ知り合いもいないけれど。

毎日こう得体の知れない重い空気が漂っていてノドの奥がギュッとなる感覚を覚えています。

ついにはアメリカ大統領の口から第三次世界大戦という言葉まで出てしまい……

不安と心配と祈りにも似た気持ちとがグルグルしています。

こういうときにネットにはあまり近づきたくありません。

うっかりのぞいちゃったら白か黒かの非難合戦なんだもの……

じぶんたちは空から爆弾が落ちてこない安全なところにいてさ、
血も流さず痛みも感じないでさ、
それでなにが変わるというのか?

戦争は殺されてしまう人も殺す人もかなしい。
殺させる人だけが責めを負うべきなのにな。

あぁでもわたしになにができるのだろう……

結局いまできることは募金しか思いつきません。

ユニセフ

ウクライナ危機:ユニセフ、人道支援の最前線に-国際社会に6,640万米ドルの支援要請、日本ユニセフ協会、緊急募金受付開始|日本ユニセフ協会|プレスリリース
ユニセフ(国連児童基金)は、パートナーとともにウクライナの人道支援の最前線に立ち、長引く紛争の影響を受けた厳しい状況にある子どもたちやその家族に、支援を続けています。

楽天(楽天ポイントも使えます)

楽天クラッチ募金-ウクライナ人道危機 緊急支援募金- | 楽天グループ株式会社
ウクライナ人道危機への支援にご協力お願いいたします

ほんの些少ではありますが役に立ちますように。

*上記以外にも募金先はあります

でもあれですね、あまりにも戦争にこころがとらわれてしまうのもくやしいです。

なぜだかそうなることを望まれているような気がして意地でもいつもの日常を送ってやるぞ、という気持ちになります。

そして戦火の中にいる人々に1日でも早くいつもの日常生活が戻りますように、と切に願うばかりです。