大雪です、8年ぶりの一晩80㎝の積雪です、そして雪国は途方に暮れる

日々の雑感など
スポンサーリンク

新潟市8年ぶりの大雪です

昨日雪が大好きだぁ~、と告白したせい?8年ぶりに一晩で80㎝も雪が降りました・・・。いや降り過ぎだって。というか一晩でいきなり80㎝は厳しいです。積雪量が平年の10倍以上だとか。せめて2~3日に分けて降って欲しかったです。

全国ニュースにもなりましたが電車が立ち往生して社内で16時間近く耐え忍んだ乗客の皆さん・・・幸い今のところ大きく体調を崩された方がいないのが救いですがそれにしても大変な事態です。

今日は毎朝5時半頃届く新聞が14時頃届きました、昼刊!配達ご苦労様です、ありがとうございました。

電車は終日止まったままです。市内では交通事故が多発していると聞きます。学校は臨時休校になりました。etc.

ゴミの日でしたがいつもなら歩いて10秒足らずのゴミ捨て場まで雪を掻き分け掻き分けして5分以上?ようやくたどり着いたらゴミ箱が雪に埋まってしまい使用不可状態でした。どうやらゴミ収集車も来なかった模様なのでどのみち同じことでしたが。

雪国とは言え小雪続きですっかり大雪への対応力が低下していたところにドカンと降ったもので右往左往でございます

そして自分の雪感も鈍りまくっていたというお話

ゴミ捨て場への行き帰りだけで頭の中に名作映画「八甲田山」のBGMが流れましたよ。片手にゴミ袋を下げたまま家の隣りで遭難するところでした。しかし雪道の歩行はものすごく大変なのです。カロリーも半端なく使っている気がするのでもしかして雪道を歩くだけでお肉が減るのではなかろうか?

ところで大雪のニュースなどのなかで結構ご高齢の方が軽々と雪かき・雪下ろし作業をしているところを皆さんも見たことがあるでしょう。しかし声を大にして言いたい。あれはベテランのなせるワザだと。見るとやるとは大違いとは雪作業のことです。

雪は表面は軽い新雪だけれど下に行くほど締まった重い雪です。シャベルやスノーダンプも結構な重さです。それをさ長時間掘る・捨てる・掘る・捨てる・・・をしてごらん。面白いぐらい腕と背中と腰がお見舞いされちゃうから。

雪を捨てる時は腕の力だけで捨てようとしてはいけません。腰から投げ捨てないと。

子供の頃から雪国の子供は家の玄関先などの雪かきをお手伝いしながらこの技を身体に叩き込む訳ですが、なんだかんだ上京やら結婚後10年に一度くらいしか大雪にならないところに住んでいる間に雪に対する感覚・雪感が見事に消え失せました、私。

結果、玄関先の雪かきを小1時間したぐらいで現在腕はプルプル腰はバリーンと張っています。あぁ情けない。

明日も大雪の予報 受験生の皆さんお気をつけて

この大雪もう2~3日続きそうです。

ところで明日・明後日はセンター試験。確か去年も今年ほどではなかったけれど荒れた天候だったような。

北国の生徒さんだけ試験問題を同レベルの別問題にして時期をずらすとかしてあげられないのかしら?電車が止まっていてバス・タクシーは激混みなんです。試験前から疲れちゃいます&試験に遅刻しちゃうかも。同行される保護者の方だって大変です。

とにかく新潟に限らず北方面へ試験に行かれる方は2~3時間は早めに行動したほうがいいです。また万が一に備えて飲み物・食べ物を携帯しておくといいですね。

とにかくお気をつけて。そして力を出し切れますようにお祈りしております。

本日のお言葉

昔取った杵柄の消費期限切れ

タイトルとURLをコピーしました