夫婦のこと

夫が単身赴任に!夫婦仲を心配したけれど結局自分が太っただけだった……

夫が単身赴任になると浮気や離婚の心配ばかりがクローズアップされがちだけれどなぜなのでしょう?だって我が家も3年間、夫が単身赴任でしたけれど夫婦仲や家族仲は1ミリも変わりませんでした。ただひとつ大きく変わったことと言えば妻(私)の体重ぐらいで……なぜだ!!
家族のこと

憂う春

母が緊急入院をしました。なんとも落ち着かない毎日です。そんな日々を備忘録?気持ちのはけ口?的に綴りました。
2021.04.04
植物

2021春・桜の語源などを考えつつ夜桜を楽しむ春の宵かな

我が家のサクランボの木の花が満開を迎えました。ソメイヨシノなどのお花見の木に比べると花色が真っ白でそれだけに夜はいちだんとうつくしいのです。夜桜を楽しみながら桜の語源などに思いを巡らせました。あぁ日本の春に桜があってよかった。
食べ物のこと

ふきのとう味噌(ふき味噌)を食べるとしみじみ春の訪れを感じますね

春の山菜のトップバッターふきのとう。今年もふきのとう味噌(ふき味噌)を作りました。ふきのとう味噌(ふき味噌)はお砂糖を入れて作るのが基本だけれどお砂糖の代わりにお醤油を入れるのが我が家流。それにしてもほろ苦いふきのとう味噌(ふき味噌)を食べると春が来た、ってなりますね。
2021.03.27
食べ物のこと

2020梅干し作り 塩分18%7年間でいちばんいい梅干しできました

梅の実と塩とお日さまと夜露で作る最強の保存食、梅干し。2020年の梅干し作りの記です。今年梅干し作りに初チャレンジしようという方からの「塩分が心配なのだけど」や「どのような容器で作るの?」にお答えしつつ作業工程をご紹介。さぁみんなでいっしょに梅干し漬けよう!
日々の雑感など

2021年3月11日

2021年3月11日。今日で東日本大震災から10年となりました。もう10年だし、まだ10年。被災した当事者ではないのに、と思いながらもやはりいまの気持ちを書いておこうと綴りました。
食べ物のこと

梅尽くしのティータイムで春を呼ぼう

立春は過ぎたけれどもまだまだ寒い日が多いこの季節。せめてお口の中だけでも春でいっぱいにしませんか?梅は春告げ草とも呼ばれる花、そこで梅味のお菓子を食べて一足先に春の気分に。また梅色の急須・湯呑み・お皿などと合わせて梅尽くしのティータイムを楽しみましょう。
季節の行事のこと

バレンタインデー、今年も息子らに義理チョコを贈った母でありました

タイトルのまんまですよ。今年も息子らにお母さんからチョコレートを贈りましたよ。う~ん複雑!複雑です、ハハゴコロ。来年は「もう母チョコいらないよ」ってなるといいな~。なりますように。なっておくれ……。
日々の雑感など

「愛妻」という言葉はあるのに「愛夫」という言葉はなぜないのかな?

1月31日は「愛妻の日」。そこでたぶん愛妻である私が愛妻の日の由来や愛妻の日に込められた願い、どのようなことをする日なのか?そして愛妻の夫版ともいえる言葉や記念日はあるのか?について調べてみました。キーワードは「世界平和」です。
2021.02.08
日々の雑感など

ハッピーバースデートゥミー

52歳になりました、の感想みたいなものをつらつらと。