息子たち

双子出産でマタニティブルーになったよ、なお話

数日前に息子らが無事に誕生日を迎えました。なんだかなぁ・・・あっという間だったなぁ、などと出産当時のことを思い出していたら別のことも思い出しました。あれはいま考えると立派なマタニティブルーだったな、な思い出。しかしなんであの時あれほど悲しかったんだろう?
お酒

「柿の種に合う日本酒」は本当に柿の種に合うのか新潟県人が飲んでみたよ…結果は?

柿の種発祥の地、新潟県人の私。とくに「元祖浪花屋の柿の種」を愛し続けて半世紀・・・なんとこのたび「柿の種に合う日本酒」がおなじく地元の酒蔵から発売されたと聞いちゃあ飲まないわけにはいかない。あふれだす柿の種愛とともに「柿の種に合う日本酒」を飲んだ感想をつづります。
食べ物のこと

初物の食用菊を食べるから東を向いて笑う準備をしておくように?!

秋の味覚のひとつ「食用菊」が旬を迎えました。地域によってはあまりなじみがない「食用菊」ですがここ新潟では「思いのほか」「かきのもと」と呼ばれて江戸時代から親しまれています。目に麗しくシャキシャキの歯ごたえと口の中に広がる菊の香り…食用菊の一皿が今宵も食卓に花を咲かせます。
ブログのこと

50代ブロガーはブログを2ヶ月も休んでなにをしていたのであろうか?

またやっちゃいました・・・2か月ぶりのブログです、みなさま、ごきげんよう。これは私の備忘録でもあるからしてこの2ヶ月の間のことやほかのブログ記事で紹介されたこと(嬉しい!)などをつらつら書き綴っております。
日々の雑感など

75回目の終戦記念日を終えて

1945年8月15日から75回目の終戦記念日を迎えました。戦争を知らない世代ではあるけれど戦争を生き抜いた人のおかげでいま自分がここにいる、という事実をあらためてありがたく感じています。75回目の終戦記念日。いまの平凡で平和な日々が続きますように・・・。
息子たち

双子(男の子)の名前を決めるのにと~っても苦労したよ、なお話

親側が子に贈る最初のプレゼント…名前。一生おつきあいする名前ですからそこにはさまざまな願いや希望や親心が詰め込まれていますしだからこそ簡単には決まらないものです。じゃあさ名前がふたつならどう?双子(男の子)の名付けって想像以上に苦労しますよ、というお話しです。
食べ物のこと

ナス王国・新潟に住む主婦が作った簡単で美味なる「ナスの塩から揚げ」とは?

新潟は知られざるナス王国。なぜ知られざるか…おいしすぎてほとんど県民が食べちゃうからです。作られているナスは20種類ほどありそれぞれに合ったおいしいお料理があります。そんなナス王国に住むわたしがいまいちばんおすすめのナス料理がから揚げ!とても簡単なのでぜひお試しください。
民藝品

市場かごが最強のエコバッグである4つの理由をおおきな声でお伝えしたい~

レジ袋有料化でエコバッグを探している人にお伝えしたい。エコバッグとして昔ながらの市場かごは最強である!と。これひとつあればお買いものはもちろんお部屋のオシャレな収納グッズとしても大活躍します。きちんとお手入れ方法もお伝えしていますので皆さんに使ってほし~い!
民藝品

ラムネ色をしたガラスの水差しとコップがあるだけで夏を楽しめる…気がします

夏が大の苦手な私の救世主がラムネ色をしたガラス製の水差しとコップ。再生ガラスから作られた琉球ガラスの製品です。この水差しとコップに水と氷を満たしただけで涼しく感じるほどさわやかさ満点の姿かたちをしています。水差しとしてだけではなくいろいろな場面で大活躍中です。
園芸のこと

初夏の庭をいろどった草花たち 2020

梅雨明けまでもうすこし。初夏の庭はだんだんといろどりがさびしくなってきました。そこで5~6月に次々と咲いて目とこころを楽しませてくれた花を集めてみました(一部ですが)。花が咲いて花が終わって・・・園芸をしていると季節の移ろいを花に教えてもらえます。