今年も残すところちょうど1か月、今年の○○今年のうちに・・・はもはや無理そうな気配です

日々の雑感など
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もあと1か月かぁ

皆様ご機嫌いかがですか?

ついに今年も残すところ1か月となりましたね。

いつの間に!もう!!残り1か月!!!

遠い目になりしばし呆然・・・。

12月が始まる前からお節料理の予約、年賀はがきの購入などなんだか年末感がひたひたと来てはいましたが、カレンダーが12月になると「いよいよ感」を感じます。

別によくよく考えてみれば12月だからと言って殊更に慌てる必要もないのですが。

なんだか気持ちが焦るのであります。

というのも多分に「やり残していること」が多いせいであろうかと・・・。

年頭に何となく考えていた「今年は○○しよう!」がまったくできていないこの現実。

そして残りの期限は今日より30日。

あれもこれも今からじゃできないわぁ~。

もちろん目標を年頭に立ててきちんと達成・実現されている皆様もいるのでしょうが。

来年こそはもうちょびっとは「実現できる人」になれるようにしたいものですが、来年の12月も同じことをぼやいていそうな気配が濃厚でありますな。

いやはや。

しかしものすごく前向きに考えれば夢が多いというのは(たとえ実現できなくても)いいことではあるまいか。

ただ単に夢見がちな残念な人・・・って気もしますが。

で、かなり強引ではありますが夢と年末といえば「年末ジャンボ宝くじ」ですね。

なんだかいまひとつ年末ジャンボ宝くじを買う気が盛り上がらない

もう購入されましたか、年末ジャンボ宝くじ?

今年からネットでの購入もできるようになりましたしね。

*ネットでの購入についてはこちらの宝くじ公式サイトをご覧下さい

確かにネットで購入できるというのはとても便利ですね。

ただまぁ年末ジャンボ宝くじは売り場に行って身銭を切って夢を買う、の図式の方がそれっぽいですけどね。

いやいやネット購入だろうと直接購入だろうと当たることが大事!

TV番組などのように何十万円分の宝くじを買ってみたいけれどそれは無理なので毎年ほんの数千円分の購入で大きな夢を見ております。

毎年この時期になると「10億円で何を買う?」なんて会話を交わすたぬき夫婦が出現する我が家です。

結局、捕らぬ狸の皮算用そのもので今まで300円以外の当選券を目にしたことはございませんが。

だが今年はいまひとつ宝くじ熱が低い気がするのです。←当たらないことへの八つ当たりではありません!?

というのも「10億円ってゴーンさんの半年分の年収かぁ」とか、その事件の余波で世界の高額年収リスト的なものを多く見聞きしちゃったから。

何十億円なんて桁が大きすぎてピンとも来ないのだけれどね。

銀行の通帳とかどんな感じなのか下世話ながら気になるわぁ、何桁まで記帳されるのかしら?

そうしたハイクラス?な世界の中では10億円なんてのはたいしたことないのですってね。

つつましやかな労働者には縁遠いお話ですわぁ。

そのことと年末ジャンボ宝くじを買うことのどこに関連があるのさ?って自分でも思うのですが、なんとなく例年に比べると個人的盛り上がりに欠けているのです。

とか言いつつ駆け込みでまた買っちゃうんだろうけれど。

だって買わなきゃ当たらないですものね、10億円。

(買っても当たらないという天の声はここでは無視いたします)

このブログを覗いてくれた皆様と私の年末ジャンボ宝くじが大当たりすることを願って今回はお開きにしたいと思います。

本日のお言葉

銀行の通帳ってゼロが何個まで並ぶの?