毎日あぢあぢ言っているうちに平成最後の8月スタート

日々の雑感など
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あぢあぢ

今日から平成最後の8月が始まりますね。

もうさ、ずっとずっと暑すぎて「まだやっと8月かぁ」な気分。

先日などは新潟史上初の39℃越えの日があったりして予報が30℃くらいだと「今日は涼しい?」なんて感じてしまいますよ。(いや実際はうんざりするほど暑いけど)

毎日クソ暑いせいでブログも滞り気味。←完全なる言い訳

そういえば去年の7月はドラクエの新作にどっぷりハマってそのまま冒険に旅立ったのでしたっけ・・・。

とどのつまりは夏が大の苦手なだけ。

言っても虚しいと知りつつ1日に何回も「夏大嫌い!早く冬が来ないかなぁ」と叫んでは家族にあきれられております。

加えて年々増えた体脂肪・背脂がより一層自分で自分の首を絞めている現状です。

こんな調子なのでごはんのメニューも極力熱源に触れたくないのだけれど、食べる時には冷たい冷麦だの冷やし○○系のお料理も下ごしらえでは煮るなり蒸すなりが必要な訳で作る時は暑い。

全く火を使わない料理となると冷奴にサラダとか?

まぁしかし現在放映されているドラマ「この世界の片隅に」を見ると「暑くてお料理したくない」なんて言える時代に生まれた幸せを感じますが

配給とか野草摘んでお料理とか調味料がないとかおよそ無理すぎる。

つくづく平和の意味を考えさせられるお話です。

映画も原作も何十回も繰り返し読んだり見たりしていますが、戦争が描かれていつつも一方で結婚とか家族のひとつの在り様が(いやこちらの方がメインか?)毎度響くのです。

日本にとっての8月はただ季節の8月という以上の意味があるような気がしませんか?

8月に入るとこの国を覆う独特の空気。

私などはギリギリ親が戦時中に子供だった世代なので直に戦争についての話を聞けたわけですが、8月15日が何の日か知らないという人も多いご時世。

繰り返さない、同じ轍を踏まない、そのためには73年前の8月に思いを馳せることも必要なのでは?なんて珍しく真面目に思うのです。

いやはやこれも暑さの影響か?

ということで今日から始まる8月、生命反応確認?のためにもブログ時々書きますのでよろしくお願いしまぁす。

本日のお言葉

暑くて良かったことは蚊があまりいないことぐらい

タイトルとURLをコピーしました