2020よ、さらば

りんごにハート日々の雑感など
スポンサーリンク

2020年もあとすこし。

外は大寒波の襲来で激しい風とよこなぐりの雪。

底冷えのするリビングでPCと向かい合う五十路の女がひとり・・・。

いやここだけ読むとホラー感がただよってまいりますね。

そうです、いまは2020年12月31日。

ようやく2020年が終わろうとしています。

ようやくと言いつつも体感的にはもう?が正しい。

つい先日、お正月を迎えたばかりなのにもう次のお正月か!って感じです。

これは私が年を取ったからばかりではあるまい。

2020年は歴史の上でかなり重要な、時代の転換点ともいうべき1年だったのではないかしら。

コロナという未知のウイルスがあっという間に世界中の景色を変えてしまいました。

人々は行動を制限され生活のあらゆる場面でソーシャルディスタンスを強いられ、マスクはもはや第二の皮膚。

1年前の大みそかにだれがこのような1年を予想できたでしょう。

そのいっぽうでどんなことが起ころうとも淡々と積み重ねられるのが「日常」です。

寝る、食べる、働く。

そして照れくさいけれど・・・だれかを愛したり愛されたり。

世界がどれほど変わっても日常は続く

でありますから来年もこのブログでは日常を綴っていきます。

(綴る、とか言ってなかなか綴らないけれど)(自戒)

今年ご縁があってブログやTwitterで出会えたみなさま、よいお年を。

また来年お会いしましょう。

最後に唐突ではありますが2020の年越しそばを置いておきます。

2020年越しそば ゆず塩を添えて

そばよ、1年の災厄を断ち切りみなさまに健康と長寿をあたえておくれ