2019年、日常の中にあるしあわせを慈しんでいこう

日々の雑感など
スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

2019年が始まりましたね。

そして平成最後のお正月。

時は流れる、ということをあらためて感じています。

わたくしごとですが今年はアラフィフのアラが取れてフィフ!になります

半世紀の重みよ!

時間の流れと体重の増加は止まってくれない・・・

ところで昨晩は美味しいものをたくさん食べて、
旦那さんと私のお酒もかなり進み(息子さんたちも)、
紅白を聴きながら「この人は誰?この曲は何?」とくだらない会話を続け、
除夜の鐘が鳴る中「おめでとう、そしておやすみ~」と言いかわす、
いつも通りの普通の大みそかの夜を過ごしました。

けれどふとね、思ったのです。

普通のことをいつも通りに楽しめる幸せのありがたさを

ありふれた日常の愛おしさを

当たり前すぎて見失いがちなことがたくさんあるということを。

ですので今年は今まで以上に日常の中にあるしあわせを慈しんでいこう、と思います。

それは自分に対しても、他者に対しても、自然に対しても、ものに対しても、です。

丁寧に生きていく

言葉では言えても難しいのですが。

そんな日常の中から(とはいえズッコケながらトホホと愚痴りながら)ブログをお届けしたいなぁ、と。

皆さま、今年もお時間がありましたらお立ち寄りくださいませ。

もちろんうっかり来ちゃったぁ~という人も大歓迎です。

うふふ。

スポンサーリンク

本日のお言葉

ボディはイノシシ型だが猪突猛進とかできない性格でしてね