74回目の終戦記念日と台風10号と災害級の暑さと

あの夏の日から74年目

お・・・お久しぶりでございます。
前回の記事を書いたのが7月7日の七夕だったからおよそ1か月以上ぶりであります。

その間なにをしていたかというとひたすらバテておりました。
かろうじて梅干しだけは完成させたけれどもそれ以外は特に何をしたということもなくバテバテでした。
こんな感じで↓

悲しいことに私のボディは分厚い脂肪に覆われておるゆえ耐寒性に非常に優れておりまして・・・ということは暑さにとてもとても弱いのであります。

もともと夏が苦手なところに加えて華麗なる加齢のおかげでますます苦手感が強くなり、青い空と降り注ぐ日差しを見るだけでゲンナリしちゃうんです。

カラダよりも先に精神が夏を断固拒否するのですね。

ここ最近、ほぼ早朝か夕暮れてからしか外出をしないくらい徹底的に反夏を貫いておりますよ。

そんなゲンナリ&グッタリな日々ですが今日だけは厳粛な気持ちになります。

8月15日 終戦記念日

私の祖父は父方も母方も兵隊として出征していました。

また父は幼児の時に空襲に遭い九死に一生を得ています。

母は終戦の年に生まれましたので直接に戦争の体験はないものの終戦後の日本の歩みがそのまま自身の人生と重なっています。

そういえばどちらのじいちゃんもあまり戦争のことは話してくれなかったなぁ。

私が聞けば話してくれたかもしれないけれどなんとなく子供心にそこは深入りしちゃいけないんじゃないだろうか?という気配を察していたというか遠慮があったのかもしれません。

父は孫(私の子供)と一緒に「火垂るの墓」を見ながらぽつりぽつりと空襲について息子たちに話してくれたようでその記憶は大人になった息子たちの中で今も鮮明な思い出として残っているそうです。

「戦争を知らない子供たち」という歌がありますが知らないけれど考えることをやめてはいけないなぁと改めて思います。

特にもしももしも今戦争が起こって息子たちが兵隊に取られたらと想像するだけで暴れそうです。

戦争は嫌だ。

人を殺すのも殺されるのも嫌だ。

ただそれだけを強く思う一日です。

暑いというより痛くて息苦しい連日の40度越え

本日は終戦記念日でありますが大型の台風も日本に上陸中です。

おかげで強烈なフェーン現象が起こり祝・令和初40度超え二日連続の新潟!となっておりますよ。

いやもうさ40度超えってインフルエンザか。

うっかり窓のサッシに触ろうものなら即火傷するレベルです。

そして心配なのが一日中稼働しているクーラーの電気代でありましてせめて夜だけでも止めたいのですが止めたら命も止まるような暑さです。

人間同様、庭やベランダの木々の皆さんももはや虫の息ですよ。

ずっと夜になっても30度前後ですからね、水をどんなにあげても足りない感じです。


↑暑い暑いといってばかりも何なのでせめて涼し気な画像貼ってみました。

本音でいえば梅雨明け以来まともに雨が降っていないのでここらで一雨欲しいとは思っていましたが台風はいらん。

しかも天気予報によれば台風が過ぎた後も暑い日々が続くようで。

ちょうどお盆時期なので帰省に影響がかなり出ていますが皆さま、くれぐれもお気をつけくださいね。

台風10号の被害が少なくてすみますように。

人的な被害がありませんように。

日本一暑い新潟からおばちゃん皆さまの無事を願っています。

おしまいに

まだ夏はしばらく続きます。
暑さは10月頃まで続くという恐ろしい予報もあるようです。
あぁ冬が恋しい。

夏バテはしても夏痩せはしない己の体質が恨めしいですが健康であれば良しとしましょう。

本日のお言葉

トイレがサウナ状態、うっかりベンピになったら100%熱中症